介護用品の活用法集

バリエーション多数あります!

介護用品1杖はなくては困る

介護用品1では日頃使っている杖があります。足がよくないのでなくては困るからです。多くの人が使っている事は知っています。地下鉄を利用したら、人が見たら気を使わせてしまいます。出来るだけ目立たない様にして歩きます。そうしないと人に迷惑をかけてしまうからです。なるべくひっそり生活をしたいと日頃から考えています。折り畳み杖を使っているので、途中で中のゴムが切れたらアウトです。それでも安い杖があるのでそうなってもあまり金銭的に困る事はありません。今の状態を維持させたいので、出来るだけ動く様にはしています。寒くなるとどうしても動きが鈍くなるのですがそれは仕方ありません。将来車椅子にならない様に日頃から頑張っています。身体の調子が良くなかったら、歩くのが辛い事もあります。一生付き合わなければいけない病気です。

介護用品1杖はなくては困る

介護用品1車椅子を使う事もある

介護用品1で病院に行ったら車椅子が置かれてあるので、使う事があります。歩く事は出来ますがその方が移動が楽だからです。エレベーターに乗るのは大変なので歩いてエスカレーターに乗ります。それでも杖をついているので周りの人は好奇の目で見る事はありません。車椅子に座っていたらタブレットで仕事がしやすいという事もあります。仕事を一段落したら動画を見て休む事にしています。時には新聞紙を買って読む事もあります。日本の情勢を知る事は大切だからです。ネットでもニュースは見れるので活用しています。車椅子はまだあまり使い慣れていないので、もっと使う必要があると考えています。杖をついているだけでもまだましかもしれません。運動して現状維持をやりたいと思っています。ある人が病気なので心配で付いて行った時だけ使う様にしています。

介護用品1つでも改良されると介護がしやすくなる

介護用品はオムツ、パンツだけでも、様々な機能をもった商品が沢山でています。例えば、オムツですが、サイズもS、M、L等その方の体に合ったものが選べるようになっています。オムツの吸収ポリマーも年々吸収力がアップし、また、漏れないようにガード機能も工夫されており、そして、テープの部分もつけたり、はがしたりするのが容易になっています。また、リハビリパンツですが、これも色んな大きさが用意されており、体にしっかりフィットするので、漏れの心配がなくなってきました。近年出たリハビリパンツの中には、ズボンを脱がなくても、ただズボンを下ろしただけで、装着できるリハビリパンツも販売されています。このリハビリパンツは介護される人だけでなく、介護する人にもありがたい構造となっています。介護用品1つでもこのように使いやすい構造になっていると、介護者はかなり楽になると思います。メーカーさんにはこれからもこんな素晴らしい商品を開発していただけたらと思います。

法人登録をしていただくと、よりお安くお買い物をいただけます。老人ホーム様、介護ショップ様むけ。分かりずらい介護用品を、分かりやすく解説しています。介護される方の自立のお手伝いをいたします。毎月のお買い得品やアウトレットセールなども行っています。メールでのお問合せも受付しております。お問合せフォームからどうぞ。直接は販売できませんが、リフトや車両なども参考出品。介護用品ならこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)