介護用品の活用法集

バリエーション多数あります!

家族が安心できる呼び出しチャイムの介護用品

最近は、色々な介護用品が発売されていますが、呼び出しチャイムセットがあると家族の方にもケアが楽になります。寝たきりの方にも届きやすい場所に取り付けることができます。浴室に設置するとケアが不要なお年寄りの方にも安心して一人で入浴できます。ボタンを押したら音と光で知らせます。音はボリュームを選べ、住宅の大きさに合わせて設定することもできます。配線も不要で女性でも簡単に取り付けられます。寝たきりのお年寄りと一緒に寝ている家族の方もいると思いますが、このようなチャイムがあると別々に寝ることができます。ケアする方も24時間、付き添っていると精神的にも辛いと思います。チャイムで知らせてくれたら、家事に専念することもできますし、テレビを見たり趣味も楽しめます。価格も2000円ほどで買えるので一つあると便利です。

家族が安心できる呼び出しチャイムの介護用品

介護用品を賢く利用して少しでも介護者の負担減を

高齢社会へ突入した現在の日本。高齢者が増えれば当然介護を必要とする方も増え、それにともなって介護する人間が必要になりますが、介護者不足は深刻な社会問題とまでなっています。介護施設への入居を希望しても満室で何年も空き待ち、という状況も珍しくはありません。自宅で介護されている方も多いでしょう。プロが行っても重労働の介護を、一般人が行うのは本当に骨が折れます。その苦労を少しでも解消してくれる、介護用品の事はご存知ですか?例えばベッド一つを挙げてみても、介護用のベッド、床ずれを防止するマットレス、尿漏れを受け止める防水シーツ、体位交換用のクッションなどがあります。これらは通販などで簡単に購入する事が出来ます。これがあるのとないのとでは、介護側の負担は天地の差があります。また介護のための住宅の改装などは補助制度があるのでぜひ利用してみてください。介護は誰しもに当てはまり得る問題です。他人事と思わず、考えてみてはいかがでしょうか。

安心して歩行できる介護用品

歩行器の介護用品は、歩行が困難な方にも安定して歩くことができます。軽いので持ち運びにも便利で、野外で使うことも可能です。高さを調節できるので身長に合わせて歩くことができます。歩行器は安定感もあるので、転倒の心配もありません。お風呂やトイレに行く時にも便利で入っている時には折りたたむこともできます。歩行器の後輪にはゴムが付いているので、濡れたお風呂でも安心して使えます。このような歩行器で歩く練習をしながら足腰を鍛えることもできます。車椅子は安心できますが、立ち上がることができる方は、車椅子より歩行器がおすすめです。車輪のキャスターが付いていると不安な方にも車輪なしの歩行器を選ぶこともできます。キャスター付きより歩くのに時間は掛かりますが、松葉杖より安定感があります。それほど歩行が困難ではない方には、4点の車輪が付いた杖もおすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)